1週間遅れで「ゲームオブスローンズ」シーズン6の9話を視聴しました。シーズン6もいよいよラス前。

今回はジョンvsラムジーの戦いとデナーリスとティリオン組にしぼってストーリーが進みました。ブランやアリア、サーセイ、サムたちの登場は無し。

ジョンの戦略の無さ

ジョンvsラムジーの戦いが今回のメインだったわけですが、ジョンの戦略の無さというか戦の下手さが(ラムジーとの対比というのもあるのでしょうが)浮き彫りになった気がします。

タイマンを提案したのは怒らせるためさ、とドヤ顔で話していた時にサンサはどう思っていたんでしょうかね。サンサはサンサで小指の援軍(来てくれる確証は無かったからかもしれませんが)のことを味方にも隠していたり、個人的な戦いをしているようにも見えました。ともあれ、ウインターフェルは奪還してひとまずは安心ですね。

ゲームオブスローンズパウンドフォーパウンド

ゲームオブスローンズの世界で最も強いのは誰か。改造マウンテン、ハウンド、

9話の時点では、ゲームオブスローンズの世界でのパウンドフォーパウンドは巨人じゃないでしょうか。1対1ならまず負けることは無さそうです。まぁ今回で退場しましたが。

スポンサーリンク

「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン」6-9まとめ

9話で起きたことをまとめてみました。

  • 襲撃されていたミーリーンはドラゴン無双で解決
  • ティリオン、シオン・グレイジョイと再会
  • デナーリス、グレイジョイと手を結ぶ
  • これでデナーリス軍船をゲット
  • ブロンとポッドも再会
  • ジョンとラムジーの対話
  • ジョン、ラムジーとの一騎打ちを提案するがラムジー拒否
  • 作戦会議でサンサとジョンひともめ
  • ラムジーの作戦でリコン死亡
  • ジョン完全に戦略負け
  • 小指が助けに来てジョン逆転勝利
  • ジョン、ウィンターフェル奪還
  • ラムジー犬の餌に

ジョンが北を制し、デナーリスが大陸を制して来るべき冬に向けてそれぞれのキャラクターの配置が整い始めたところですね。あとはハイスパローとサーセイがどういう決着をつけるのかというところでしょうね。

しかし、シーズン8で終わりますか、これ(笑)。