オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

「リリハマー」もみたし、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ダウントン・アビー」は週一の配信だし何かドラマでも観ようかなと思っていたところ、Netflixで「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のシーズン4が配信されるよ! という案内を度々目にするようになってきたのでシーズン1から見始めました。

以前、視聴したことはあったのですが、女性刑務所の話かー……とあまり乗り気になれず、ほんの数分(最初のシャワーシーンまで)で視聴をやめたことがありました。

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック、あらすじのようなもの

元レズビアン(?)の主人公パイパー・チャップマンは、昔の恋人のためにドラッグの運び屋をした過去があり、刑務所に15ヶ月収監されることになった。その収監先の女性刑務所での主人公の立ち回りを描くプリズンドラマ。

元レズビアンというだけで、現在は婚約者(男・ライター)がいてパイパーの出所を待っています。刑務所の中は性転換者やレズビアンのストーカー、元恋人も収監されていて……というストーリー。

元恋人のアレックスが誰かに似てる気がするんですが、よく思い出せません。どこかで見た気がするんだけどなー。

スポンサーリンク

まだシーズン1の5話までしか観ていないのですが、1話ごとに各キャラクターが少しずつ掘り下げられていく系(ジャンル名があったりするのかな?)の作品で先が楽しみです。

婚約者の服役中にMADMENを観るのか問題

主人公パイパーが出頭前に婚約者にある約束をします。その約束がこれ

「私が出所するまでMADMENは観ちゃダメよ! 一緒に観るんだからね!」

まー、一緒に楽しく観てたドラマを先に見られるのは嫌だという気持ちはわからんでもないですね。個人的にはMADMENなら観ちゃうかもしれませんね。婚約者が服役中に一人でMADMENを観るのか問題として永遠のテーマになりそうです(嘘)。