「ゲーム・オブ・スローンズ」をスターチャンネルのオンデマンド配信で視聴しました。いつものようにオンデマンド配信なので1週間遅れです。

7話はいつもと違い、珍しくアバンタイトル(オープニング前のプロローグ映像)がありましたが……。

「ハウンド、生きとったんかいワレ!」

いやぁ〜、びっくりしたというか、なんとなくそうじゃないかと思ってましたが、生き返ったり、実は死んでなかったりで車田正美の漫画やキン肉マン、ドラゴンボールといったジャンプ黄金期の漫画のようになってきましたね。この後はもう誰が生き返っても驚かないですね。

個人的なお気に入りキャラのマージェリーが懐柔された振りをしているのがわかりましたが、俺たちのマージェリー様があんなに簡単に籠絡するはずないじゃないかと思っていたのでこれは想定内ですね。 きっちり落とし前をつけてもらいたいと思います。

ラニスター方面では、久しぶりにブロンが登場して、しょうがねーなーと仕方なくジェイミーに雇われている様はいいコンビですね。

ハウンド復活回

ゲーム・オブ・スローンズ6-7はアバンタイトルからもハウンド復活回だったと思います。それと対比してハウンドと共に旅をしていたアリアの負傷を描いた回だと思います。原作者が「アリアは死なないよ」と言ったとか言わないとかでアリアがこのまま退場するとは考えにくいのですが、助かるとして、誰が負傷したアリアを助けるのかが楽しみです。ジャクエンじゃないんでしょうが……。 

リアナ・モーモント登場回

また新キャラ、リアナ・モーモントも強いインパクトを残していきましたね。トメンに爪の垢を煎じて飲ませたいくらいでしたが、再登場はあるんでしょうか。いいキャラだったのでまた要所で登場して欲しいですね。62人の兵士が本当に10倍の兵力があるのかどうかも期待大です。

「62人」と聞き返すジョンに笑ってしまいました。

次回はジェイミーとブライエニーの再開といよいよ改造マウンテン無双が見られそうで楽しみです。また1週間生き延びようと思います。