リリハマー

Netflixは突然知らない海外ドラマが配信されて、他にやらなきゃいけないことややりたいことがあるのにそれが面白くて一気に観てしまうのでホント危険です。

5月の中旬に配信が始まった「リリハマー」 。リリハマーてなんのこっちゃ? とドラマのタイトルだけ見て不思議に思っていたのですが、ノルウェーの「リレハンメル」のことでした。

リリハマーあらすじなど

主演はスティーブン・バン・ザント。「ザ・ソプラノズ」のシルヴィオ・ダンテ役で有名です。作中で歌うシーンがあってえらい歌が上手いなと感心してたのですが、本業は音楽のほうなんですね。

安岡力也と世良公則を足したようなスティーブン・バン・ザント

リリハマー

スティーブン・バン・ザント演じるニューヨークのマフィアが証人保護プログラムでノルウェーのリレハンメルに移住し「ジョバンニ・ヘンリクセン」という名前で新しい人生をスタートさせる。ノルウェーのしきたりやお国柄などに手を焼きながらもマフィアのやり方でリレハンメルでナイトクラブを経営し、街に溶け込んでいくというストーリー。基本的にはコメディタッチで進んでいきますが、ときおりハッとする演出やストーリーが展開され飽きさせません。

ダメな大人が大勢でてくるのも、良いですね。

リレハンメルの美しい風景

英語とノルウェー語が入り乱れる作品なのですが、ノルウェー語はほとんど何言ってるかわかりません。

「リリハマー」魅力の一つは、とにかくリレハンメルの風景がとても美しいことがあります。リレハンメルの美しい映像だけでも十分楽しめます。住みたいかと聞かれれば絶対住みたくありませんが。「リリハマー」もそうですが、「ベターコールソウル」や「フレークド」などNetflixオリジナル作品はその土地の特徴的な風景を綺麗に撮っているものが多い気がします。

シーズン3で完結

Netflixには最終シーズン3まで配信されています。続き(シーズン4)は作れそうですが、予定はないんでしょうかね。

1シーズン8話なので、全24話。ちょうどいい長さですね。最近はこのくらいの長さの海外ドラマに慣れてしまって1シーズンが20話以上あるものは手が出にくくなりがちです。ゲームでPRGをプレイする前にエンディングまでのプレイ時間を気にするような感じでしょうか(ポケモン4桁時間プレイしてる人のいうことだろうか)。